性力 強くする方法

性欲がないという悩みのツボはバイアグラでは解決不可
性欲がないなら男として性力を強くしましょう!
薬ではなくサプリメントや食べ物で即効精力、活力をUP!

性力を強くする方法 精力が落ちて体調不良になる前に!

最近活力が落ちたな…と思う方、間違いなく精力、性力共に落ちています。サラリーマンは特に毎日の仕事やストレスで体力、臓器共に負担がかかっていて、知らず知らずに精力減衰状態にあります。 男性の方は活力が落ちると特にEDになりがちです。EDはただペニスが勃起しなくなるだけではなく、 身体全体の血のめぐりが悪くなっている証拠です。EDは動脈硬化、痛風、糖尿病などの生活習慣病初期症状と言われており、血の巡りが悪いと、ペニスだけではなく、体内の臓器全ての調子が悪くなります。臓器の調子が悪いと、あまり動いてなくても疲れてしまったり、睡眠をとっても疲れが取れなくなります。疲れっぽいなと思ったら、精力、性力共に回復する必要があります!性力を強くするのは即効性ではなく、男としての機能を回復させるのが成功のツボです! 管理人は、この性力、精力、性欲をきちんと理解しないでバイアグラを利用してその時限りのED対策をしていた結果、10数年を無駄にしてしまいました。いや、確かにバイアグラには感謝しかないのですが、もっと早く精力についてきちんと考えるべきだったと思います。バイアグラは確かにその時々の効果はあるのですが、 治療、改善とは別物だという事を理解しておく必要があります。いざという時に強い味方ではあるのですが、EDは根本的な改善が重要です!

↓性力を強くする精力剤↓

女性を満足させるにはバイアグラだけではNG!?

バイアグラは確かに勃起を維持、持続させる力は持っていますが、性欲、精力をアップさせる力は全くありません。せっかく勃起しても自己満足のセックスをしていたら女性は満足できません。 そして、男性自身も性欲が無い状態で勃起してセックスをするというのは大変つまらないものです。性欲が無く、ペニスだけが立っている状態では本来の三分の一も楽しめません。 性欲、性力を強くして女性も男性も楽しくセックスをしましょう!

性力、精力、性欲を強くする方法

それでは、どうすることで性力、精力がUPするかというと、活力UPサイクルに持っていく必要があります。 精力、活力のアップと言っても、現状が悪い状態、つまり活力のデフレ状態です。このデフレから抜け出すのが第一歩となります。 活力にはインフレとデフレがあり、活力がダウンしている時は、いわゆるデフレスパイラル・悪循環に陥っている状態です。 最近調子が良いなーとか、最近元気が出ないなーという毎日の調子は、徐々に好転したり、徐々に悪化するものなのですが、日によって体調は変わるものでトレンドをなかなか意識できません。このトレンドは、西洋医学では全く概念がないのも難点の1つです。東洋医学でいう未病の状態(病気が発生する前の状態)というのが西洋医学にはなく、悪くなったら、そこを手術で取り除くという考えなのです。つまり、病院に最近調子が悪いのですが…と診察に行っても、特に悪いところはありませんね。と言われます。つまり、もっと悪くなったらまた来てくださいということなのです。健康な状態での生活を希望するのであれば西洋医学だけでなく、東洋医学の未病とい概念を入れていく必要があります。未病というのは、健康とも言えないが、病気とも言えない状態のことを指し、2000年以上前に書かれてた書物に登場しています。
性力、精力、性欲を強くする方法としての活力UPはまず、未病という概念を活かし、デフレスパイラル・悪循環から脱却する必要があります。健康全体ではなく、まずは効率よくEDから脱却したいという場合は、バイアグラ要らず!ED治療、勃起不全の改善は一酸化窒素(NO)に有りをお読みください。EDの為の血の巡りの改善方法を分かりやすくまとめています。

活力のデフレスパイラル・悪循環とは?

活力のデフレスパイラルとは、活力ダウンのサイクルに陥ってしまっている状態です。例えば、 ①仕事、運動などやる気が出ない → ②臓器の働きが落ちる → ③食事を取ってもきちんと栄養が消化されない、脂肪が蓄積される → ④眠りが浅く、疲れが取れない → ①仕事、運動などやる気が出ないに戻る

このように、活力のデフレスパイラル・悪循環は、日常によく起こっていることで、いきなり絶不調になるのではなく、今日は体調が悪い。今日は体調が良い。など数えていくと、だんだんと体調が悪い日が多くなっている状態で、気がつくとドン底に陥っていたりします。しかもデフレスパイラルはドン底に落ちてしまうと、そのまま放置していてもそのうち上がるなんてことはなく、脳卒中や心不全など大きい病気の引き起こす可能性を高めるだけです。恐ろしいことに、自分ではこの状態になかなか気づけないのです。年齢も年齢なので、俺ももうこんな歳か…と妙に納得してしまったり、悪い状態の自分を受け入れてさえしまうのです。体調が悪いと感じても、風邪になるわけでもなく、仕事にもきちんと行けて、食欲も別に悪くない。いわゆる普通の生活はこなせる状態なのです。ただ、めんどくさいなぁ、かったるいなぁ、だるいなぁと感じる回数が増えているのは、血流が良好時より明らかに悪くなっているので注意が必要なのです。 私も高血圧、脂肪肝、中性脂肪、尿酸値など、あらゆる爆弾を抱えながら生きていたのですが、まぁそんなもんだろうとか、周りもきっとそうだろうとか、もっと悪い人も見つけてアイツもまだ生きているから俺も大丈夫だろうとおかしな安心の仕方をしていました。

人間の臓器には全て筋肉がある。この筋力を維持せよ

身体を動かすには、筋肉の力が必要です。腕立て、腹筋、スクワットなど直接自分の意志で鍛えられる筋肉を骨格筋と言います。一方、臓器は、直接鍛えられない平滑筋という(内臓筋とも)筋肉で出来ています。この平滑筋は、あらゆる内臓を動かしている筋肉で、心臓にある筋肉だけは心筋と言います。心筋梗塞の心筋です。心筋梗塞は、血流が流れにくくなり、酸素や栄養が十分に行き届かず体内が酸欠に落ちって組織細胞が壊死する限局性壊死の状態を指します。脳梗塞は、心筋梗塞の脳バージョンです。平滑筋は臓器を機能させる仕事をしており、筋肉自体を直接鍛えることはできません。私たちに出来ることは、平滑筋の血管内を綺麗な状態に保ち、平滑筋に流れる血液をサラサラな状態を維持することです!

平滑筋は超回復なんてない

骨格筋は、負荷をかけて、その後休める際に超回復し、筋肉が増強していきますが、平滑筋にそんな特徴はありません。平滑筋は骨格筋と違い、負荷をかければ傷つくだけ、疲労するだけです。骨格筋は意識をしなければ動かず、休ませることはできますが、平滑筋で動かしている臓器は、生まれてこの方休むことなく働き続けている筋肉なのです。取り換えの効かない大切な平滑筋。寝ている間も働いくれている平滑筋。この平滑筋をいたわることが、結果的にED改善だけでなく、活力を取り戻すきっかけになります。

活力回復は臓器の元気を取り戻すところから

男性は30代、40代を過ぎると脂肪肝になっている方が多く、脂肪肝になると疲れやすい、身体がだるいという倦怠感が起こることが分かっています。皮下脂肪は運動、筋トレで取る事ができますが、内臓脂肪は、筋トレで取るものではなく、体内全体の脂肪率を下げることによって取ることができます。反対に言えば、過度な運動、負荷をかけるような筋トレは必要ないのです。食生活で摂取する脂肪の割合を見直すことだけでも十分に改善されていきます。
脂肪肝になっているということは、動脈硬化も起こしていたり、中性脂肪値が高くなっていたり、尿酸値も上がっています。EDの症状というのは、あらゆる生活習慣病よりも早く出てくれるので、健康を取り戻すチャンスでもあるのです。
健康を取り戻す、活力の回復は臓器の元気を取り戻すところからはじめると良いでしょう。一念発起してジムに通う必要なんてありません。臓器は筋肉で出来ていて、その筋肉は血管と血流の状態が大事。血管と血流の状態を良好に保つことを食生活から始めればよいのです。 食生活を改善することで、肝臓の元気を取り戻すことが可能です。肝臓は皆様がご存じの通り、アルコールを分解してる臓器ですが、アルコールを分解、解毒しているだけはなく、様々な栄養素を分解したり、合成している臓器なのです。つまり、アルコール、分解や解毒をする作用を減らし、栄養の分解、合成に重点を当ててあげることが大切なのです。アルコールを少し減らすだけでもその間に出来なかった栄養の分解を行えるようになるので、そんなささやかな努力でも臓器にとってはありがたいことなのです。

肝臓は最も大きい臓器。血液の40パーセントが運ばれてくる

肝臓は人間の体内の臓器の中で一番大きい臓器です。全身をめぐっている血液の約40%が肝臓に運ばれ、分解、合成などの代謝が繰り返し行われています。肝臓の体調を整えるには、血の巡りを良くすることが大切です。血の巡りを良くするには、血管の汚れをとり、柔らかい状態を保つことと、血液をサラサラに保つことです。血のめぐりはED治療に直結します。詳しくは、バイアグラ要らず!ED治療、勃起不全の改善は一酸化窒素(NO)に有りをご覧ください。

肝臓をいたわることで、確実に体調を上向きにできる

近年の日本男性における活力アップの近道は、肝臓をいたわることです。肝臓をいたわることで、肝臓の働きが増します。肝臓の働きが増すことにより、結果として他の臓器の働きも増します。肝臓をいたわることで、身体全体の平滑筋、つまりペニスや、あらゆる血管、脳、心臓までも良い状態に保つことができるのです。健康状態、精力減衰のデフレスパイラルは肝臓をいたわることから始めましょう!もちろん、バイアグラは肝臓をいたわることは一切ありません。ED治療薬は、肝臓を含む臓器で代謝をして効果として実感します。そして、バイアグラの有効成分シルデナフィルは、効果として表れたあと、体内の栄養となることなく、大便中に混ざって体外に排出されます。一時的な勃起維持には大活躍しますが、臓器には負担だけかけて為になることはありません。

肝臓をいたわること 負担を減らすか、栄養を与えるか

肝臓をいたわることは、肝臓の負担を減らすか、肝臓に栄養を与えるかの2つです。生活習慣の見直しで肝臓の負担を減らすことができます。

肝臓の負担を減らすならアルコール制限、休肝日をつくる

肝臓の負担を一番に減らすことができるのは、食生活です。特にアルコールの分解は非常に負担がかかります。アルコールは胃で20%、腸で80%吸収され、吸収されたアルコールは血液に入り、そこからすべて肝臓に送られます。吸収は胃、腸ですが、アルコールを分解するのは肝臓の仕事です。アルコールはた肝臓内でアセトアルデヒドに分解され、さらに酢酸に分解、その後、水と二酸化炭素になり尿として排出されます。 肝臓はアルコールを分解する間、その作業に集中する必要があり、通常時に行っている糖分の貯蔵などの業務が行えなくなります。糖分不足は、二日酔いの主な原因です。またアルコールを分解する作業には酸素が必要となり、アルコールを飲むと体内は酸素不足、酸素欠乏症を起こします。体内の酸素が不足すると、頭痛が起きたり、疲れが取れなくなり、集中力の低下、記憶力の低下が起きます。つまり、最近疲れたなぁ、仕事が上手くいかないなぁという状態の原因であったりするのです。その鬱憤をお酒にぶつけると活力のデフレスパイラルに入るのです。
このように、アルコールは肝臓に負担をかけることで様々な弊害を与えます。もちろん完全にアルコールを絶てというわけではなく、週に1日、2日休肝日を作るだけで肝臓が休む時間を作れるので効果的です。もちろん最大限の効果を得たいのであれば、3ヶ月アルコールを完全に断つことです。一度だけやったことがあるのですが、とても良いデトックスになります。仕事の付き合いが無ければおすすめな一手です。

肝臓の負担を減らせないならサプリメントで栄養補給

そうは言ってもアルコールは仕事の付き合いでやめられない。食生活だっていきなりすぐ変えられるわけじゃないという方は、サプリメントで肝臓に栄養を補給しましょう。毎日の食事を気を遣うのも良いですが、サプリメントの方が、安定して、既にある程度分解された形で肝臓に届くので効率が非常に良いです。特にアミノ酸を含むサプリメントは、肝臓内であらゆる身体の元に変化し身体全体に送られていきます。人間の身体は70%が水で出来ていて、次に多いのがアミノ酸の20%です。つまり、人間は水とアミノ酸で出来ているのです。筋肉、皮膚だけでなく、臓器も水とアミノ酸で出来ているので、アミノ酸を直接補給することは身体にとっても良いことなのです。

精力剤は、最高品質のアミノ酸サプリメント

サプリメントと言えば、マルチビタミンや、亜鉛などのミネラルをイメージしますね。三大栄養素、たんぱく質・脂質・炭水化物とを指しますが、五大栄養素となると、ビタミン、ミネラルが加わります。ビタミン、ミネラルは体内でエネルギー源や、身体を直接作る成分ではなく、代謝、健康維持の際に利用される栄養素です。精力剤に多く含まれるアミノ酸は、三大栄養素であるタンパク質が分解された状態です。 たんぱく質は、アミノ酸が集まってできているのですが、食事で補うには大変なアミノ酸、アルギニン、シトルリンを多く含んでいる精力剤は最高品質のアミノ酸サプリメントと言えるでしょう。人気の精力剤には、アミノ酸だけでなく、ビタミン、ミネラルが含まれており、精力剤を飲めば、他のサプリメントが必要ないと言えるくらいバランスが整っています。アルギニンについて詳しく知りたい方は、 アルギニンサプリの効果、効能、副作用 バイアグラとアルギニンの違いをご覧ください。

↓性力を強くする精力剤↓

性力を強くする方法、効果的なトレーニングとは?

精力減衰している場合、1番大切なのは毎日続けることです! 毎日続かないスクワットだったら、毎日続けられる屈伸運動の方が効果があります! 骨格筋を鍛えるのであればある程度の負荷が必要ですが、平滑筋を鍛えるのであれば散歩程度の負荷で十分なのです。やはりトレーニングとなると、よしやるぞ!と大がかりなトレーニングをはじめがちですが、 性力を強くするには何よりも継続重視で始めましょう。 まずは、屈伸運動、開脚運動から始めてみませんか?仮に屈伸運動、開脚運動だけを1日20回続けるだけでも1ヶ月後の効果は歴然です! まずは、生活習慣病に対するトレーニングのコツは続けられる良い習慣をほんの少しずつで良いから続けて、それを自分で褒めることです。三日坊主を脱却するには、習慣づけが必須。トレーニングをしているという意識を毎日持つことが大切なのです。そして、褒めること。ほんの少しでも続けられたことをしっかり褒めましょう。やる気がわいてきます。やる気をもって行動することがとても大切です! 負荷やトレーニング量ではなく、継続力をつける習慣性力を強くする第一歩です!

効果的な性力アップ術:毎日の習慣に紐付ける

例えば、寝起きに一杯の水と、背伸び。そして「良しっ」という声と共に屈伸運動10回、開脚運動を10回。これ位誰にでも出来る習慣でしょう。でも、今までしていなかったとしたら大きな生活習慣の改善なのです! 朝身体全体を軽く動かすだけでも1日の基礎代謝量が上がります。特に屈伸運動は、1番大きな筋肉太ももと、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの両方を動かす運動ですので、とても効率的に運動量を稼ぐことができます。 背伸びと屈伸運動ならだれでも続けられます。しんどい運動ではないのです。面倒くさいという気持ちに打ち勝つ練習としてまずはとても簡単なものから取り入れましょう!カレンダーなどを使うとより効果的です。朝、屈伸運動10回、開脚運動を10回をやったらカレンダーに〇を書く、数字を書く。目に見える習慣を作ることで忘れずに毎日行動に移すきっかけを作ります!

運動なんて何でもいい!続けられることを続けて、自分を褒めろ!

朝起きての新習慣が出来なかったら次は通勤がチャンスです。例えば電車通勤だったら1駅手前で降りて1駅分歩くのがポピュラーですが、登ってるエスカレーターを階段にしたり、エスカレーターを利用しても止まらないで少し歩くだけでも毎日積み重ねていくと大きな習慣になります。もちろんエスカレーター、エレベーターで立っているだけでも腹筋に少し力を入れて、姿勢を正すだけでも血の巡りは変わります。 ほんの少しの努力をできる範囲でやることが長続きのコツです。そして自分自身をとにかく褒める!エスカレーターで止まらず歩いた程度でもとにかく褒める!今まで散々甘やかしてしまっていた自分です。とにかく自分自身でやる気を出させるには、心の中で、「よし!えらい!やるじゃん!」と褒めてあげるのがポイントです。誰かと比べるのではなく、成果の大小ではなく、やってない自分からやる気になった自分を褒めて伸ばすのがポイントです!
とにかくEDを改善したい場合は生活習慣の見直しが必要不可欠なのですが、毎日の悪い習慣の積み重ねが何よりの問題なのて、良い習慣を少しでも続けることに大きな意味があります! もっと言ってしまえば、今まではこの程度も行動していなかったから悪い生活習慣からの生活習慣病になってしまうのです。20歳過ぎたら全てが生活習慣。病気になるのも、健康でいるのも、精力的に活動するもの全て生活習慣です。

屈伸運動になれたら少し何か足してみる

屈伸運動に慣れたら3回だけスクワットを足してみましょう。スクワット3回なら筋肉痛にもならないので毎日続けられるでしょう。スクワットをする際ほんの少しでも腹筋に力を入れれば腹筋運動になります。下半身の筋肉と、腹筋に力を入れることに慣れることがEDからの脱却への大きな近道になるでしょう!ゆっくりと、1、2、3と3回。続けられるはずです! 1週間、2週間と続けられることが出来たらスクワットの数を増やしてみましょう。6回にするだけで2倍、10回にしたら3倍以上の運動です! そんな些細なことに喜びを感じながら毎日楽しくトレーニングを続けましょう。カレンダーに数字を書いて行くと1週間、1ヶ月と達成感が湧いてきます。 忙しい日や、二日酔いでダルい日は屈伸運動だけに戻しても良いです。ただ、2日、3日と休んでしまうとせっかくの習慣付けが無くなってしまいます。 とにかくほんの少しずつでも続けて、精力、性力を強くするための運動を毎日しているぞと思うことが大切です。 2週間もしないうちに視界が広くなっていることに気付くでしょう。私自身そうでした。横長だった視界の縦が少し伸びた気がしてくるはずです。実際私が感じたことなのですが、疲れがたまってくると視界が狭まります。毎日少しずつトレーングすることで、そう言えば昔はこんなだったかな。とか、あー、元気な時ってそんな感じで景色が見えてた気がすると思えるでしょう。たった2週間、些細なトレーニングですが続けるか続けないかで体調は大きく変わっていきます。勃起不全、EDの方は身体、臓器が悲鳴を上げている状態なので毎朝の軽いストレッチと運動だけでも血液の流れが良くなり、体調の改善が普通の人よりも大きく感じるはずです。 本来、勃起というのは正常な男性であれば起きることなのです。特別なトレーニングなど必要なく、現状の生活習慣にほんの少しずつ良い生活習慣を足していくことが1番なのです。

性力アップを20倍加速させるのが精力剤!!

毎日ほんの少しの運動が出来るなと思ったら迷わず精力剤を購入しましょう。 毎日ほんの少しの運動を続けるだけでなく、精力剤を飲むことによって精力、性力、活力は加速していきます。 精力剤には、成人男性に不足しがちなアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に入っています。ドリンクタイプの精力剤は非常に割高なので錠剤、サプリメントタイプの精力剤を購入すると良いでしょう。 精力剤はバイアグラなどのED治療薬と違い、飲むことで血となり肉となります。精力剤はアルギニンが大きく含まれている精力剤を選ぶと良いでしょう。 アルギニンは、血行、血流を良くし血液をサラサラにし、勃起をするために必要不可欠な一酸化窒素の生成を促します。 また、精子の成分は8割がアルギニンで出来ており、セックスに必要不可欠なアミノ酸と言っていいでしょう。 アルギニンは必須アミノ酸ではないのですが、年を重ねるにつれて体内での生成量が減り、ターンオーバーが乱れ老化の原因になります。 アルギニン不足は確実に老化を加速させているのです。反対にいつまでも元気方はアルギニンを食事やサプリメントで上手に摂取していると言えるでしょう。

↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治↓

↑ PAGE TOP