バイアグラの服用量・服用回数。バイアグラの飲むタイミングはいつ?

バイアグラの服用回数、服用のタイミングの正しい知識
バイアグラには25mg 50mg 100mgの種類があります。
日本で発売されているのは25mg、50mgです。

バイアグラの服用量・服用回数

日本でのバイアグラの服用量は、1日1回、25~50mgとなっています。 25mgを1日2回に分けるか、50mgを1日1回の利用が適切です。船越英一郎さんがバイアグラ100mlを利用していたという報道がありましたが、実際は、100mgの間違いですね。 日本の病院では処方してくれないので、おそらく海外に行ったときに買ったのか、個人輸入で購入したのでしょう。日本人の体系で100mgを利用するとキツく、かなり副作用が出ますので、注意が必要です。 初めてバイアグラを服用する場合、50歳未満の方は25mgで十分でしょう。50mgでも副作用が大きいので、まずは正規品のバイアグラがどのような効果、副作用があるかを自分の身体で知る必要があります。 ジェネリック医薬品は有効成分シルデナフィルの含有量は同じなのですが、溶解のタイミングやその他の添加物が違うので体内での消化のタイミングが正規品と違います。違いを知るためにも、まずは本物、正規品のバイアグラを使用しましょう。

バイアグラの飲み方、体内での消化のされ方

バイアグラの成分が消化され、体外に排出されるまで大体24時間です。対外に排出する際は、大便と一緒に排出されます。 先程も申しましたが、初めてバイアグラを飲む場合は、空腹時に25mgを飲んで様子を見てください。服用後、40分くらいから性的興奮に対して、自覚症状が出ます。バイアグラは性欲を高める薬ではないので、自分で興奮状態に持っていくか、性的刺激を直接与える必要があります。 バイアグラの効果のピークは服用から1時間から2時間後です。効果のピークと副作用のピークはほとんど同じです。薬が効いている時に効果と副作用は起こります。徐々に消化されていき、3時間を経過すると服用したバイアグラが半分ほど消化されていき、消化のタイミングと共に効果も薄くなっていきます。バイアグラの効果が消えても頭痛やめまいが治らない場合は、直ちに医師の診断を受けてください。

バイアグラ25mgとバイアグラ50mgの効果の違い

バイアグラ25mgとバイアグラ50mgの効果の違いは、歯医者の麻酔に例えるとわかりやすいです。量が多いとピーク時の効き目が強くなりますが、効果の継続時間はさほど変わりません。バイアグラの効果は、勃起を促すのではなく、勃起がもとの状態に戻る機能を一時的にマヒさせている状態です。飲んだら勃起するのではなく、勃起が止まらない状態になるということを覚えておくと

何故海外では100mgのバイアグラがあるのか

日本では、25mg、50mgのバイアグラしか市場には出回っていませんが、海外では100mgのバイアグラも出回っています。これは体格差と、作用と副作用が理由です。日本では副作用が大きい薬はあまり好まれないことが原因の1つです。もう1つは体格差と食生活です。アメリカ人の平均体重は90キロ前半。体重100キロオーバーも普通な国です。食生活も脂肪分が多めで間食も多いため、100mgのバイアグラが処方されることがあります。空腹時の日本人であれば50mgで十分でしょう。また、若い方、EDの症状が浅い方、EDではない方がバイアグラを利用すると血管、血液の状態が良好なので作用よりも副作用の方が感じやすいので注意して下さい。勃起もするけど、めまい、頭痛がひどくてセックスがしたくなくなるということが非常に多いです。バイアグラは勃起を維持する力はありますが、性欲や精力を増大させるわけではありません。バイアグラの本当の作用、仕組みはバイアグラで勃起しない?バイアグラの仕組みと本当の効果をご覧下さい。

バイアグラの持続時間は5~6時間

バイアグラの効果の持続力は5時間から6時間あります。一番効果を感じる時間帯は、服用後から3時間〜4時間後です。飲む際の目安の参考にしてください。 効果時間は、消化器官が弱っていたり、お年寄りになるともう少し長く効果がある場合もあります。 バイアグラの副作用のピークと時間帯はバイアグラの効果と同じく、飲んでから40分後、ピークは3~4時間後、無くなるのが5~6時間後です。

バイアグラはいつ飲む?飲むタイミングは

バイアグラを飲むタイミングは、セックスの1時間前が理想です。 飲む前に食事を取っていると、効果を感じるのが遅れたり、効果が早く終わってしまう場合があります。食材によってもかなり変わりますので、バイアグラを飲むのは食前がぶれずに効果が出ることを覚えておきましょう。先にご飯を食べてしまった場合は、食後2時間は空けましょう。 また、バイアグラは脂っこいものや高カロリーなものを先に食べていると、適切なタイミングで消化されず、そのまま便として出てきてしまいます。 バイアグラ、シアリス、レビトラの中で一番飲むタイミングが簡単なのはレビトラで、飲んで15分で効果を実感でき、45分くらいから効果のピークを迎えます。タイミング、即効性を求めるのであれば、レビトラがおすすめです。一長一短あるので、バイアグラとレビトラの効果、持続時間、副作用の比較、違いをご覧下さい。

バイアグラでのピルカッターはおすすめしない

よくバイアグラ50mgをピルカッターで25mgずつ使用したり、海外のバイアグラを個人輸入して100mgを半分や4分割、4分の1にして使っているという人がいますが、あまりおすすめできません。バイアグラは青い錠剤で中身は白い薬です。周りの青い部分はコーティングで中身の白い部分を空気や湿気から守る役割をしています。その為ピルカッターなどで割ってしまうとコーティングの効果が無くなり劣化が始まります。劣化が進んでしまうと使用期限が短くなってしまい、飲んでも効果が感じられなくなります。溶けるタイミングが変わってしまうと、効果のピークのタイミングも変わってしまいます。バイアグラの効果を最大限に感じたい場合は、ピルカッターは使用しないようにしましょう。

バイアグラを飲むとどうなるの?

バイアグラを飲むとしばらくしてムラムラしてきて勃起する。世の中のイメージはこんな感じですよね。 ですが、実際はそうではありません。バイアグラを飲んでもムラムラしたり、セックスがしたくなるなどの性力増強、性欲増強効果はありません。バイアグラを飲んでセックスしても気持ちよくないという口コミが多いのは、この性欲、精力が足りないのが原因です。バイアグラは勃起した後、元の状態に治まりづらくする薬なので、バイアグラを飲んで40分後~1時間くらいに性的に興奮する必要があります。性的刺激は、触覚、視覚など五感を複合的に刺激することが良いでしょう。 性欲、精力の増強でEDを治したい場合は性力を強くする方法 薬ではなくサプリメントや食事が効果的なUP術を併せせてご覧下さい。

バイアグラを飲んだ後にすべきことは?

バイアグラを飲んだ後に何をすべきかというと、まずは副作用の大きさを確認します。頭痛が辛かった場合、市販の頭痛薬を飲む事がおすすめです。頭痛薬は空腹時に飲むと胃を傷つけるので胃薬も併せて飲む必要があります。色々な薬を飲む事になりますので、初めてバイアグラを利用する方は25mgから試してみるのがおすすめです。ぶつけ本番ではなく、1人でオナニーする際などに効果、副作用を試してみましょう。 もう1つ飲んだ後にすべき事は、先ほども書きましたが、性的刺激を自分に与えないといけません。 性的刺激は、視覚的なものであったり、音などの聴覚的なものであったり、直接触った触覚的なものです。五感のすべてが性的刺激になりますので、匂い、味を含んだ総合的な刺激が必要です。 こういった刺激を与えることで、バイアグラは勃起をサポートします。

↓管理人のしくじり体験談↓
↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治!↓

↑ PAGE TOP