サイトへのお問い合わせ
050-5435-6285
info@iloveking.net

精力 食べ物

精力をつける食べ物は?精力増強する食品は?コンビニのドリンクは精力サプリメントの勃起効果は?精力をつけるのは肉勢力?それとも魚?大豆勢力!?

精力がつく食べ物・飲み物。精力の付く食事

精力アップに欠かせない、食べ物、飲み物、食事・料理方法をまとめました!

居酒屋、外食メニューで精力減衰になりかねない三大人気メニュー

居酒屋や外食チェーンなどで、ついつい食べがち、注文しがちな精力が付かない食べ物、メニューを紹介しましす。画像を見てわかるとおり、めちゃくちゃ人気メニューです!とりあえずビールとこの3種を頼むなんて、どちらかと言うと鉄板メニューと言っても過言ではありません。

フライドポテト(フライ類)

はい、みんな大好きフライドポテト。居酒屋にフライドポテトがない店なんてない!というくらい度定番メニュー。一定人数が居れば確実に頼まれるであろう、メニュー見ないでノールックでフライドポテト!という方も居るような超王道メニューです。フライドポテトには、トランス脂肪酸が含まれています。 トランス脂肪酸は血管を傷つけたり、血流を悪くする原因になるので、いわゆる勃起不全につながる食事だったのです。もちろん、メタボなどの原因にもなるので、30代を過ぎたら避けたいメニューです。

鳥のからあげ(フライ類)

続いての定番メニューは鳥の唐揚げ。鳥肉自体は、高たんぱくで、精力のつく食事と言えますが、唐揚げは禁物。脂っこいもの全般に言えることなのですが、消化に時間がかかってしまい、代謝に使える栄養にするために臓器を大変疲れさせてしまいます。せっかく食べても身体が疲れ、弱ってしまう、つまりじりじり迫りくる老化の正体とも言える食べ物なのです。

シーザーサラダ(サラダ類)

続いての定番メニューはシーザーサラダ。ちょっとおしゃれな居酒屋、ごはん屋さんなら必ず置いてある、グリーンサラダとシーザーサラダがあったら確実に男性はコイツをチョイスしてしまうという美味しいサラダなのですが、実はかなり高カロリーなサラダ。なんと、マカロニサラダやポテトサラダよりも高カロリーなのです!唐揚げやポテトの代わりにこってりメニューとして頼むのであれば、ビタミンも取れるので悪くはないのですが、サラダは健康に良い!と思って頼むと思わぬカロリーを取らされることに…

これを注文!居酒屋、外食で精力の付く食事メニュー

上記で紹介した、精力減衰につながるメニュー、フライドポテト、鳥の唐揚げ、シーザーサラダの代わりに注文すべきメニューをご紹介します!日頃の習慣を少しずつ変えて精力アップ!

フライドポテトの代わりに枝豆で精力アップ

フライドポテトと同じく、ド定番メニューの枝豆。そんな枝豆には精力アップに欠かせない栄養である、アルギニン、メチオニン、オルチニン、ビタミン1、葉酸、イソフラボンなどが含まれています。精力剤でも良く見るメジャー級栄養素がたっぷり。高脂肪、高炭水化物、低たんぱくつのフライドポテトから、低脂肪で高たんぱくな枝豆にスイッチで精力アップ!

鳥のからあげの代わりにかつおのたたきで精力アップ

続いての定番メニューは鳥の唐揚げ。鳥肉自体は、高たんぱくで、精力のつく食事と言えますが、唐揚げは禁物。脂っこいもの全般に言えることなのですが、消化に時間がかかってしまい、代謝に使える栄養にするために臓器を大変疲れさせてしまいます。せっかく食べても身体が疲れ、弱ってしまう、つまりじりじり迫りくる老化の正体とも言える食べ物なのです。カツオのたたきにはアルギニンが100gあたり1300mgも含まれており、150g食べれば2000mg、高級精力剤並みのアルギニン量を摂取できます!さらに、ビタミンB群(B1、B2、B12、B6、ナイアシン)を含んでおり、アルギニンの吸収を助けます。カツオのたたきに必須の生姜にもB群(B1、B2、B6、ナイアシン)、葉酸が含まれており、食べ合わせとして抜群の相性です。 低炭水化物、低脂肪、高蛋白質のかつおは、居酒屋メニューで手軽に取れる精力が付く食べ物NO.1と言っても良いでしょう!

シーザーサラダの代わりにきんぴらごぼうで精力アップ

健康の為に居酒屋でサラダ、野菜を注文する場合は、シーザーサラダではなく、きんぴらごぼうを是非頼んでください。ごぼうは平安時代から、薬草として食用に使われていて1697年に書かれた日本の薬学書、【本朝食鑑】にも「ゴボウは男性の強制剤である」と書かれています。ごぼうにはアルギニンの他、高麗人参、田七人参に含まれている血液をサラサラにする成分サポニンも含まれており、滋養強壮に役立ちます。根類ですので食物繊維も豊富で腸内環境の良化、ダイエットにも最適です!

居酒屋、外食でも精力の付く食べ物はある!

居酒屋、外食で精力の付く食事を行いたい場合は、脂っぽいものを避け、高たんぱくな魚、大豆などの豆類、ごぼう、人参などの根類を注文しましょう!普段脂っぽいものを注文している方からするとちょっと寂しいメニューかもしれませんが、上記のうちの1つでも変えるだけでも身体にとっては良いことだと覚えておきましょう!

食生活をなかなか変えられない場合はサプリメントで補う!

会社のメンバーで居酒屋などに飲みに行く場合、なかなか自分にメニュー決定権がなかったり、結局脂っこいものを食べてしまったりしまいます。実際、唐揚げ、ポテトなど居酒屋ド定番メニューですし、美味しいですし、疲れている時くらい好きなもの食べたいですよね。食生活を意識するって現代の社会人には非常に難しいことなのです。そんなしがらみの中で生き抜く男性陣は精力の為に是非ともサプリメントで栄養を補って、夜の生活もバッチリな男として頑張ってもらいたいです!

↓精力剤人気ランキングはここから↓

精力がつく食べ物…植物・野菜編

ニンニク、山芋、ショウガ、ニンジン、ゴボウなどの根類が挙げられます。特に栄養価の高い根類は、朝鮮人参、高麗人参、マカ、トンカットアリ、クラチャイダムなど栄養ドリンクや、精力サプリメントに使用されています。
その他、納豆(大豆)などの豆類、葉類ではニラ、ニンニクの芽などが精力がつく食べ物です。野菜で精力アップを図る場合は植物の根っこ類を食べると良いでしょう。

精力がつく食べ物…魚介、肉編

精力が付く食べ物として肉は欠かせません。鶏肉、豚肉、牛肉、卵などの動物性たんぱく質は、植物性たんぱく質よりも即効性があると言われています。魚介類では、土用の丑の日でおなじみの鰻、セックスミネラルを豊富に含む牡蠣などが有名です。魚屋、生鮮食品売り場で購入できる魚介類の代表格はマグロ、アジ、イワシ、カツオ、エビなどです。本マグロの切り身は100グラム当たり26グラムもたんぱく質が含まれています。魚介類は同時にミネラルを摂取できるのもうれしいところです。肉類よりも魚は脂肪も少なく、肝臓への負担を削減することもできます。

精力のつく飲み物

精力のつく飲み物は、精力が付く野菜をジューサーでジュース、スムージーにするのが良いでしょう。健康も同時にゲットできるでしょう。ですが、精力アップ重視であればスイカです!夏であれば、スイカをスーパーで購入し、普通に三角に切って水分補給の補助として食べるだけで精力アップが見込めます!スイカには精力剤、増大サプリメントでおなじみのスーパーアミノ酸、シトルリンが含まれています! シトルリンは、肉や魚には含まれておらず、ウリ科の植物に含まれている珍しいアミノ酸です。肉を食べているのになかなか精力がつかないという方は、一度シトルリンが多く含まれるスイカを試してみると良いでしょう!

肉より凄い!スイカに含まれるシトルリン

スイカ300g食べることで、シトルリンが540mg摂取することができ、人気精力剤の1日あたりの同じ量を含みます。 メロン、冬瓜、キュウリなどのウリ科の植物にもシトルリンが含まれているのですが微量で、精力目的で飲むには難しいです。夏バテ防止には、メロンよりもスイカ。圧倒的にスイカです。夏は毎日スーパーでスイカを買う習慣をつけるだけでもかなりのシトルリンが摂れるでしょう。スイカ毎日は値段が…糖分が…という方は迷わず錠剤タイプの精力剤を飲みましょう。ドリンクタイプの精力剤はコスパが悪いですが、錠剤タイプの精力剤はコスパが良く、毎日続けやすいのが利点です。

精力がつく食べ物・飲み物まとめ

・野菜は根類!お惣菜で進んで食べよう!ニンニク、山芋、ショウガ、ニンジン、ゴボウなど!

・肉と魚は精力アップ!精力アップ重視であれば脂っこい肉は避けてたんぱく質が豊富な赤身を!

・飲み物は、スイカを水分補給で!夏は進んでスイカを!スイカ300gで精力剤と同じ量のシトルリンが含まれている!

肉を食べても精力が出ない…メタボじゃないですか!?

管理人のED時代、意外にも毎日精力が付く食べ物を食べていました。肉がとにかく大好きで、焼肉、牛丼の牛!唐揚げの鳥!とんかつ、カツカレーの豚!と毎日欠かさず肉を食べていたのですが、精力ダウンしていました。もちろん飲酒などの影響もあったと思うのですが、やはり高カロリー系はタンパク質と同時に脂質を多く含んでいます。美味しいものは脂肪と糖で出来ていると言いますが、正しくその通りで、精力が付く食べ物だ!と安心して毎日食べていても一行に体調が上向きにいかない場合があります。 それは臓器、胃、腸、肝臓の疲れが原因です。胃、腸、肝臓が疲弊している状態だと、肉をしっかり消化できず、逆効果になります。現代人の精力減衰の原因は栄養不足よりも臓器機能の低下にあることが多いです。特にメタボの人。若い頃よりポッチャリしてしまった男性陣です。 一度臓器の調子をリセットすることができれば、身体の調子は抜群に良くなります!精力がつく食べ物を食べる前に体調を整えるという選択も一度検討してみたは!?

肉を食べても精力出ない理由

脂質の取りすぎは、胃腸を弱らせ、他の栄養をしっかり吸収できない状態にしてしまう。
食生活が乱れて臓器が弱っている場合は、高たんぱく、低脂肪に切り替えよう。
魚の油は◎肉の脂と違い、善玉コレステロールを増やし、中性脂肪、悪玉コレステロールを減らします!

結局は食事よりもサプリメント!?

精力アップを単純化すると、たくさんのアミノ酸を摂取しながら、ビタミン、ミネラルを併せて接種することです。精力の付く食べ物は良質なたんぱく質を含む食べもののことで、このたんぱく質が胃、腸で分解されアミノ酸に変化し、肝臓で代謝されるのです。ストレスが多いサラリーマン、メタボ気味、糖尿病予備軍など生活習慣病予備軍の方は胃腸に負担をかけている人が多く、せっかくの良質なたんぱく質をきちんと吸収できないのです。そこで既にアミノ酸の形になっている精力剤、精力サプリメントを摂取することで、胃、腸に負担させることなく肝臓に栄養素を届けてくれるのです。精力が付く食べ物を食べているのに元気が出ないという人は一度精力剤を飲んでみることをおすすめします。肝臓がしっかり働くことで様々なアミノ酸の代謝が活性化し、胃、腸の働きを良くします。胃腸の働きさえ良くなってしまえば、今度はしっかりと食事から吸収することが出来るでしょう!精力剤、一度お試しください!

肉や魚より精力剤が優秀な理由はシトルリンに有り!?

肉や魚よりも精力剤が優れている理由として挙げられるのがシトルリンです。 シトルリンは、体内でアルギニンに変換するアミノ酸なのですが、消化される際、肝臓の初期通過をま逃れるため、身体全体に行きわたるアミノ酸なのです。シトルリンは、アルギニノコハク酸に代わり、それからアルギニンに変換されます。ノーベル生理学・医学賞を受賞したイグナロ博士の本には、アルギニンはシトルリンを一緒摂取しないと完全な効果は得られないと書かれています。肉や魚にはシトルリンは含有されていないためシトルリンを他の食べ物で補いたいのですが、シトルリンが含まれている食品が極端に少ないため、精力剤などで補う方が、毎日しっかり摂取できます。

シトルリンを多く含む食材と1日に必要な800mg相当の目安

食品名 シトルリン量(100gあたり) シトルリン800mg相当の目安
スイカ 180mg 1/7コ
メロン 50mg 1.3コ
冬瓜 18mg 3.8コ
きゅうり 9.6mg 56.5本
にがうり 16mg 24.2本
ヘチマ 57mg 7.7本
クコの実 34mg 2.3kg
にんにく 3.9mg 290コ
ED治療ガイドドクター
シトルリンを食べ物で1日分の必要量を補うには、スイカ以外は現実的ではありません。スイカの次に多く含まれるメロンですら1.3個毎日食べる必要があります。 夏は進んでスイカが食べられたとしても夏以外は価格も高く、シトルリンを含んだ精力剤の方が、経済的で、お手軽です。毎日続けることを考えるのであれば精力剤がオススメです!

栄養不足のカロリー過多は本当に注意

コンビニなどで食事を済ませていたり、外食ばかりの人に多いのが、カロリーだけを気にして、栄養素を気にしていない状態です。ダイエットをしようとしている時に真っ先に見てしまうカロリーですが、カロリーは熱量であり、十分にカロリーを取っていても栄養が足りていない状態になりがちです。カロリーは脂質と糖分がメインで、しっかりとっておきたいのはたんぱく質とアミノ酸です。食事制限をする場合は、カロリーだけでなく、身体を作るのに必要な栄養素も足りない状態になりがちです。精力剤を飲むことで、身体に必要なアミノ酸を補う事ができます。食事制限をしている時こそ、身体を作る栄養素はしっかりと取りましょう!

性力を付ける飲み物 コンビニのドリンク精力剤の効果は?

性力を付ける飲み物として、先程スイカを紹介しましたが、やっぱり気になるのはコンビニやドラッグストアで購入できるドリンク剤の効果、昔は大正製薬が販売するリポビタンDがダントツで有名でしたが、時代は変わり、エナジードリンクが今もっとも幅を利かせています。リポビタンDなどの栄養ドリンクに入っているのはタウリンですが、レッドブルなどのエナジードリンクに入っているのはアルギニンです。タウリンは医薬部外品ですが、アルギニンは30歳過ぎたら必須アミノ酸と言われるほどのスーパーアミノ酸。タウリンは肝臓の働きを助け、肝機能を高めます。ですが、精力をつけるのであれば断然アルギニンです。アルギニンは血管内での一酸化窒素の生成に必要なアミノ酸で、勃起と深い関係にあるアミノ酸です。

↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治↓

↑ PAGE TOP