ヴィトックスα 効果

ヴィトックスα 効果ない 効果なしの嘘を暴く!
extra editionの飲み方、評判や副作用
公式サイト限定のヴィトックスリキッドにも注目!

ヴィトックスαとは ヴィトックスαの効果について

ヴィトックスαとは、もともとアメリカでベストセラーだったヴィトックスというサプリメントを日本人用に改善、改良した精力アップ&ペニスの増大効果が期待できるサプリメントです。効果は絶大で、満足度は96.5%、実感速度は平均5日という驚きのアンケート結果に!メンラボが販売しており、累計売上41万個を突破している、日本で一番売れている増大サプリメントです。 知る人ぞ知るサプリメントで、まとめ買いユーザーは多数!確かなペニス増大を期待できる嘘、偽りのないサプリメントです!

ヴィトックスαは更にパワーアップし、EXTRA Editionに

ヴィトックスαはただでさえ人気のサプリメントだったのですが、最近更にパワーアップし、ヴィトックスα EXTRA Editionとして販売されています。具体的には、シトルリンの量がヴィトックスαの2倍に増量!それだけでも凄いのですが、NHKでも特集されていた老化抑制効果が期待できるレスベラトロールが新たに配合されました!アルギニン、シトルリン、レスベラトロール、その他動物性原料、植物性原料が入っている精力剤はヴィトックスαだけです!

管理人がバイアグラからヴィトックスαに変えた理由

管理人はバイアグラ歴10数年。あらゆるED治療薬に手を出しました。40代で、糖尿病予備軍、痛風予備軍でしたし、既に完全なEDだったのですが、バイアグラがあったので楽しく生きていました。バイアグラを習慣にしてしまったことで、いつの日か、自分は健康体だと勘違いするくらいになっていたのです。20代、30代の頃にマカ、マムシドリンクのような精力剤を飲む感覚でセックス前に服用し、気が付けばED治療薬漬けになっていました。バイアグラは確かに一時的な効果はあるのですが、長期間続けることで性欲もない状態で勃起しても気持ちよくない状態になってしまいました。

ED治療薬は、成分シルデナフィルを含むバイアグラ、成分バルデナフィルを含むレビトラ、成分タダラフィルを含むシアリスの3種類しかありません。残りのED治療薬はこの3種類のジェネリック医薬品です。つまり、正規のED治療薬は3種類しかありません。10数年ED治療薬と共にしていたのですが、 定年少し前にED治療薬から絶つことを決意しました。 その理由はED治療薬を続けていると一時的に勃起はするようになるのですが、体調は悪化する一方だったからです。 一度EDについて良く調べた結果、

①EDはペニスがただ元気が無くなっただけではなく、身体全体の不調、生活習慣病への警告、初期症状だったという事。
②バイアグラなどのED治療薬は、人間の持つ機能、勃起を元の状態に戻す機能をマヒさせて勃起を維持しているだけで、体調の改善とは無縁だったという事。
③アルギニンというアミノ酸と、ペニスの勃起に関わる血管拡張、血流改善の関係が、ノーベル生理学、医学賞を受賞していたという事


が分かり、一念発起、精力剤を使うことにしました。精力剤は薬じゃないし、胡散臭いイメージがあったのですが、疑いやすい私でもさすがにノーベル賞は信じざるを得ません。 身体を作るアミノ酸、血管、血流を良くするアルギニンが多く含まれているものを選ぶことで、徐々に体調が良くなるのが分かり始めると、毎日の生活が楽しくなりました。朝、私より先にペニスが起きるんです。そう、朝立ち。何十年ぶりかの朝立ちに私は心を躍らせることが出来ました!確かにもっと早く精力剤に会っていたらより幸せだったと思いますが、60歳を過ぎた今、若い頃のような勃起が出来ているというのもまた幸せな話です。

管理人がヴィトックスを購入した3つの理由

色々ある精力剤の中でもヴィトックスαは群を抜いていました。ヴィトックスαを購入した3つの理由は

①増大効果があるという事なので、どうせならペニスを大きくしたいという気持ち
②販売実績が多数、商品のバージョンアップも既に2回しているメーカーの真摯な態度
③ネット上でのヴィトックスαを利用した先輩方のレビューも多数。本当に売れている


退職金の一部をつぎ込み、実際に色々な精力剤を使ってみました。始めは、セックスという下心もありましたが、ED改善は、健康の改善と直結していることが分かり、血圧、脂肪肝、中性脂肪、尿酸値など、あらゆる生活習慣病を抱える私は一石二鳥以上の効果がある精力剤を、日々の体調管理の一環として楽しく続けられました。 現在は精力剤としても一番効果を感じた、ペニスが大きくなる効果があるヴィトックスαを愛用しています。

ED治療薬は身体に何も残らない。不健康に拍車をかける

EDの原因はいろいろな種類がありあますが、精神的なED以外は、動脈硬化、メタボ・肥満、加齢による老化。これしか無いと思って大丈夫です。これらをまとめて器質性EDというのですが、バイアグラはこの器質性EDの原因を一切改善させません。 本来のEDの原因と関係ないところで、バイアグラを飲んだあと5~6時間、勃起を維持してくれるだけなのです。この効果、効用は他のED治療薬も全く同じで、レビトラ、シアリス、その他ジェネリックも効果の強さか、効き目の長さ、副作用の出方が違うだけで、器質性EDの解決には全くなりません。 ED治療薬は別名、PDE5阻害薬と言い本来身体にあるPDE5という機能を阻害することで勃起を維持しているのです。PDE5とは、勃起した後、元の状態に戻すために体内にある酵素のことで、加齢、老化でPDE5が増えるわけではなく、勃起するためのcGMPという物質が加齢、老化と共に減ってしまう事でEDになります。本来の形で勃起する場合は、PDE5を阻害するわけではなく、cGMPの生成を活性化させる必要があります。 虫歯が痛いときに、バファリンを飲むか、ロキソニンを飲むか悩むようなもので、根本を放置しておけば虫歯はどんどん悪くなる一方です。EDも同じで一時的に勃起に勃起させるED治療薬の効果では動脈硬化、メタボ・肥満、加齢による老化は全く改善されません。身体の悲鳴、あらゆる生活習慣病の初期症状であったはずのEDがED治療薬により改善されたと勘違いし、健康状態がどんどん悪化してしまうのです。

健康診断の数字を見て、余生を改めて見直すことに

会社の健康診断で毎度引っかかっていたのですが、50代入って、血圧、脂肪肝、中性脂肪、尿酸値など、あらゆる爆弾に火が付いたようです。お医者さんに数値を見られながら、定年後、いつ死んでもおかしくない。下手したら定年前に死ぬよ。と言われました。
定年後、すぐ死んでしまったら何の為に生きてたのか分からない。せっかく時間が自由になるのに、せっかく退職金が出るのに、死んでしまうとは情けない!と思い、先生に相談し、ED治療薬を絶ち、まずは、漢方や精力剤で勃起できるようになるようになりなさいと言われました。精力剤でEDを治し、自分で勃起できるようになるのが、結果的に最短での健康への道になるという事だったのです。

バイアグラと精力剤の勃起する仕組みの違い、比較を知って激震

バイアグラと精力剤は両方EDを改善させるもので、両方同じようなもの。バイアグラは薬なので、副作用はあるが、確実に勃起できて、一方の精力剤は個人差が大きく、所詮サプリメントなので、半信半疑の効果、プシラーボ効果くらいしかないと思っていました。 が、勃起するメカニズムは、バイアグラと精力剤は全く違ったのです。これには驚きました。精力剤はEDの根本を治す力があったのです。

簡単なバイアグラと精力剤の勃起する仕組みの違い

バイアグラなどのED治療薬 … 外部からの性的刺激を与え勃起させ、その勃起したペニスを維持するために作用する薬。勃起が治まるのを阻害する薬。

アルギニンを含む精力剤 … 勃起に必要な一酸化窒素を分泌させるためのアミノ酸をはじめとした栄養分を補給できる。血流、血管を柔らかくする。体調を若い頃の状態に戻す。


下記のページに詳しく勃起の仕組み、EDの根本的改善が書かれています。
バイアグラでは勃起しない?バイアグラの仕組みと本当の効果
バイアグラ要らず!ED治療、勃起不全の改善は一酸化窒素(NO)に有り

ED治療には間違いなく、精力剤が良いと理解!精力剤を大人買い

インターネットで調べ、クリニックの先生からの話を聞き、自分で勃起の仕組み、EDの原因、などを調べて確実にバイアグラなどのED治療薬よりも精力剤が良いということがわかりました。私には幸運なことに退職金というまとまったお金があったので、精力剤をまとめ買いし、数週間ずつ色々な精力剤を試しました。利き精力剤と言わんばかり、本当に効く精力剤を求めて。
自分の身体に合う精力剤さえ見つければ自分のEDは治り、そのEDが治る頃には、高血圧、脂肪肝、中性脂肪、尿酸値など、あらゆる爆弾の火が消えるということも理解が出来てからは、バイアグラなどのED治療薬に頼ろうという感情は無くなり、精力剤を飲む楽しみに変わっていました!

精力剤は飲み始めると楽しい。飲めば分かります!

精力剤は、飲み始めると楽しいんです。精力剤におけるいわゆる個人差というのは、精力剤によって効く、効かないもありますが、飲む人の臓器年齢に大きく関わります。胃腸、肝臓が弱っている場合、まず臓器の改善が求められます。胃、腸の新陳代謝は非常に早く、古い細胞から新しい細胞に変わるまで5日間だけです。皮膚が垢が出て新しい細胞に入れ替わる新陳代謝は4週間もかかるのですが、胃腸は5日間。5日間精力剤を飲んでいるだけで、体調がぐーんと変わります。胃腸の働きが良くなると、消化の効率が上がり、精力剤の成分をより吸収できるようになります。精力剤の成分を吸収出来る割合と精力剤の効き目は比例していきますので、精力剤をたった5日間続けるだけで効果が目に見えて分かるようになるのです。とても楽しい体験です!

本当に効果があった超優良精力剤ヴィトックスα

マカ、トンカットアリ、高麗人参などの植物性由来の漢方、サプリメント。 マムシ、スッポン、オットセイなどの動物由来の漢方、サプリメント。アルギニン、シトルリンとビタミン、亜鉛などのミネラルが入った精力サプリメント。あらゆるサプリメントを試しました。 ED気味、弱った身体の性力を強くするには、植物性由来の漢方、精力剤を1ヶ月単位で利用すると確実に効果を感じました。植物由来の精力剤でまず身体の体調を整えると胃、腸、肝臓の調子が良くなります。肝臓の働きが活発になることで、脂肪肝や高脂血症が抑えられ、血管、血流の改善がみられます。血管、血流が改善すると、ペニスへの血流も良くなります。そこで、動物性由来の精力剤や、アルギニン、シトルリンが豊富に入った精力剤に切り替えるとペニスの勃起力が更に上がります。ヴィトックスαは、植物性由来、動物性由来の原料と、アルギニン、シトルリン、ビタミン、ミネラルのバランスが非常に良い精力剤で、ED改善だけでなく、ペニスの大きさ、亀頭の大きさ、カリを高くしてくれる超強力な精力剤、増大サプリです。

ヴィトックスα:精力剤データ

価格 12,000円
効果
成分
コスパ
特記 キャンペーン多
悩み改善
販売実績
メーカー対応
総評 現在管理人が愛用している超人気、実績多数の精力剤。メーカー対応、コスパの点数が低い理由は、返品、返金サービスが無いから下げさせていただきました。管理人は圧倒的にヴィトックスαをおすすめしますが、ノーリスク、絶対失敗したくないという方は、まずは返品OK、返金保証付きの精力剤を選ぶと良いでしょう!
ヴィトックスαは1日1粒から3粒が適量ですが、40歳までは1日1粒でも十分でしょう。1日2粒、3粒飲む場合は、朝、昼、夜など食後に分けて飲むとより効果を感じられます。一度に複数粒飲むとかなりガツンときます。アルギニン、シトルリン、そして動物系原料、植物系原料、さらには老化抑制効果が期待できるレスベラトロールも配合されているヴィトックスαはEDに対してしっかり効くだけでなく、ペニス増大効果があるのも非常にうれしいところ。キャンペーンでヴィトックスリキッドのセットがあった場合は即買いをお勧めします!ヴィトックスリキッドとは、ペニスに塗るサプリなのですが、チントレ、正しいオナニー方法に最適な潤滑油です。ローションなどよりも後処理も楽で、亀頭、カリを大きくしたい人は一度利用したら感動してくれるはずです!
↓管理人のしくじり体験談↓
↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治!↓

↑ PAGE TOP