バイアグラ シアリスの違い 比較

バイアグラとシアリスの効果の違いは?
持続時間、副作用、それぞれの特徴をまとめました。
バイアグラとシアリスだったらどっちが良いか、一目瞭然

バイアグラとシアリスの違い

バイアグラとシアリスは同じED治療薬です。バイアグラはファイザー製薬が開発したシルデナフィルという有効成分を含んだED治療薬です。シアリスは日本イーライリリー社が開発したタダラフィルという有効成分を含んだED治療薬です。 有効成分はシルデナフィル、タダラフィルとそれぞれ違いますが、身体への効果は同じで、PDE(ホスホジエステラーゼ)5阻害薬です。 同じED治療薬にレビトラがあります。レビトラとバイアグラの違いについてはバイアグラとレビトラの効果、持続時間、副作用の比較、違いをご覧ください。

バイアグラとシアリスの効果の強さの違い、比較

バイアグラとシアリスでは効果の強さが違います。バイアグラの方がペニスの勃起の維持をしっかりとしてくれます。ビンビン、カチンコチンという感覚はバイアグラに軍配が上がるでしょう。 シアリスは無理なく自然な勃起という感じです。そこまで重度のEDの方ではない場合、あまり効果が無かったかな?と思ってしまう人も多いようです。

バイアグラとシアリスの副作用の強さの違い、比較

バイアグラとシアリスでは副作用がの強さ、発生率も違います。バイアグラの副作用は9割の方が体感すると言われており、勃起の効果がガツンと出る分、副作用もガツンと出てしまいます。 一方シアリスの副作用は3割の方が体感する程度なので、バイアグラの副作用が苦手だったという人がシアリスに流れることが多いです。シアリスの副作用はバイアグラと似たようなものが多いですが、バイアグラにはない消化不良があります。その他、背痛や筋肉痛なども臨床試験で確認されており、バイアグラより副作用の種類が多いのが難点です。

バイアグラとシアリスの継続時間、持続時間の違い、比較

バイアグラの効果は5時間~6時間、シアリスの効果は最大36時間の効果が持続する薬です。 シアリスは効果の持続時間も長いですが、飲んでから効果が出るまでに3時間ほどかかります。 シアリスを服用する際はかなり計画的に飲まないとタイミングがズレてしまいます。

シアリスのジェネリックは特に危険!注意です。

シアリスの特許はまだ終わってないので偽物の可能性が多いです。 タダラフィルの効能はシルデナフィルとほぼ同じ。タダラフィルの吸収がシルデナフィルより遅いため時間が長く緩やかな効き目になります。シアリスの効果は緩やかなので、バイアグラよりシアリスが好きな方は絶対精力剤の方が良いでしょう。

シアリスは中折れ、持続力が無い人に人気の治療薬

シアリスは勃起しない人よりも中折れ、持続力が無い人に人気です。 長時間効果が持続することから週末に飲んでSEXを楽しむ人が多いと言われています。 シアリスは食事の影響が少ないと言われていますが、実際はそんな事もなくなるべく空腹時に飲むのが良いでしょう。カロリーが800kcal未満であれば問題ないというメーカーの発表がありますが、シアリス自体の効果がガツンとくるタイプではなく、じんわりタイプなので食事を事前に取る場合は脂っこいものを避けたほうが良いでしょう。

シアリスは有効成分が代謝されたのち、排泄される

シアリスは勃起を治めない作用を起こした後、肝臓で代謝され、大便として排泄されるのです。 身体に良くも悪くもなく、身体を作るわけではありません。 一方、アルギニンは、体内で一酸化窒素を促すだけでなく、成長ホルモンの分泌を促したり、精子になったりします。 なんと精子は80パーセントがアルギニンで出来ているので、アルギニンを飲むことでED改善だけでなく精液、精子の増量が見込めます。 精液、精子の増量は性欲、性力に繋がっており、射精の感度も増します。バイアグラやシアリスを使って射精したのに気持ち良くなかったといのは、体調が優れないのにペニスを無理やり勃たせ、精子、精液が充分に作られてなかっため、健康な人の3回戦目のような快楽度に下がってしまうのです。 バイアグラ、シアリスを利用するとしてもアルギニンは食事やサプリメントで補いたいものです。

↓管理人のしくじり体験談↓
↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治!↓

↑ PAGE TOP