サイトへのお問い合わせ
050-5435-6285
info@iloveking.net

精力剤 口コミ 比較

中折れの改善には精力剤で絶倫に!通販で精力剤を購入する際の選び方。精力剤の口コミの紹介、精力剤を比較しています!

精力剤の口コミ

バイアグラを10数年利用していた管理人がEDの根本の改善できたのは精力剤でした!EDは中折れ程度の軽いものから、生活習慣病と併発した重いものまで色々あります。 精力剤は、健康な身体を作る栄養素が豊富で、若い頃の臓器、血管の状態に戻すのに最適!安心、安全なものを選べば必ず効果があります。 精力剤の効果までの個人差の比較は、胃腸、肝臓の弱り具合、血管の老化の度合いとなる血管年齢が高年齢になっているというのが理由です。

・10代、20代のパワーを取り戻したい!
・いつまでも若々しくいたい!
・セックス中に中折れしてしまう。
・ちょっとお酒飲んだだけで勃たない…
・心と身体のギャップ。セックスに自信が…
・太ってしまったのが原因でEDになった…
・年齢を重ねるに連れてちんこの元気がなくなった…


このような悩みには実はバイアグラなどのED治療薬より精力剤の方が解決能力、圧倒的に効果があるのです!日本人は、70代後半でも半数以上の方がセックスが出来ていて、3割程度の方が満足のいくビンビンの絶倫セックスを行っているのです。もちろんバイアグラ無しで。この数字を見て、年齢を言い訳にするのはやめました。健康管理と併用できる精力剤で管理人は一歩踏み出したのです!

精力剤を使って10数年のバイアグラ生活から解放された!

管理人自身の口コミです。40代から始めたバイアグラ生活。定年過ぎまでバイアグラと共に生きていました。バイアグラは結局一時的な効果で、EDの原因だった高血圧、高脂血症、脂肪肝は年々悪化、これはマズいとED治療に本気に専念。バイアグラなどの一時的なED治療薬から精力剤を飲んで体質を改善する方法に変えました。使用したのは動物性アミノ酸が多い精力剤、植物性アミノ酸が多い精力剤、アルギニン、シトルリンなどピンポイントに絞った精力剤。それぞれの効果を比較していきたいと思います。

精力剤が中折れに効果がある理由

中折れとはセックス中にペニスが膣内で萎えてしまい、折れてしまうことを言います。勃起の維持、継続力が減衰してしまっているのが原因です。勃起を継続するには、体内での一酸化窒素の生成を継続的に促す必要があり、一酸化窒素は体内のアルギニンによって生成されます。つまりセックス前にアルギニンの入った精力剤を飲むことは科学的にも正しい行動ということです。ちなみにバイアグラなどのED治療薬は一酸化窒素の生成を促すのではなく、一酸化窒素を分解する体内の酵素PDE5を阻害することで勃起を維持しているのです。酵素PDE5は年齢と共に増えるものではなく、中折れの原因は、酵素PDE5にあるのではなく、体内での一酸化窒素の生成量にあります。つまり根本的に中折れを治したい場合は精力剤を続けて飲み、体内での一酸化窒素の生成を強くすることが大切だということです。

精力剤の原料、成分の比較

精力剤の原料は主に3種類あります。植物性たんぱく質(アミノ酸)、動物性たんぱく質(アミノ酸)、ピンポイントのサプリメント成分です。 人間の身体は60~70%が水、20%がたんぱく質=アミノ酸で出来ています。 人間の身体はたんぱく質、アミノ酸を体内に貯蔵できません。体調管理には絶えずたんぱく質、アミノ酸が必要なのです。加齢と共に胃腸が弱り、身体の中で合成できるアミノ酸量が減っていきます。つまり、年齢を重ねるごとに体外からきちんとアミノ酸を摂取しないと身体の健康は保てないのです。

たんぱく質とアミノ酸の違い、関係

タンパク質はアミノ酸と呼ばれる分子が繋がっている状態です。たんぱく質として摂取した後、体内で消化されアミノ酸になります。アミノ酸はよく列車に例えられます。 アミノ酸の貨車とアミノ酸の貨車がつながって、タンパク質という列車になっています。

植物性たんぱく質、植物性アミノ酸

植物性たんぱく質は持続力、継続力をつかさどる遅筋を鍛えます。セックスの持続力、継続力にはマカ、クラチャイダム、トンカットアリなどの植物性原料、成分がおすすめです。 植物性たんぱく質、植物性アミノ酸が豊富な食事を続けるとコレステロール値や血圧を下げる効果があります。 植物性たんぱく質は動物性たんぱく質より満腹度が長く維持されるので、間食や過剰なカロリー摂取を抑えられます。ダイエットや体重維持、体重コントロールに役立つ特徴があります。 糖尿値も改善されるという研究結果もありますので糖尿病の方、糖尿病予備軍の方におすすめなのが植物性たんぱく質、植物性アミノ酸です。
デメリットとしては、必須アミノ酸の含有が不完全なことが挙げられます。 人間の筋肉、臓器を作っていくためには必須アミノ酸を含めた20のアミノ酸が必要なのですが、いくつかが欠けた状態だと、体内でのたんぱく質の合成が上手く行きません。いわゆるアミノ酸スコアが低く、必須アミノ酸をすべて賄うことができないので、植物性たんぱく質だけでは全てを補いきれません。反対に、肉や魚を食事で取っている場合のサポート役としては非常に効果的です。

動物性たんぱく質、動物性アミノ酸

動物性たんぱく質は瞬発力、最大火力をつかさどる速筋を鍛えます。男らしいセックス、激しいセックスには赤マムシ、スッポン、トナカイの角、オットセイの睾丸などの動物性原料、成分がおすすめです。 鶏肉、豚肉、牛肉、魚類と気軽に動物性たんぱく質は摂取できるのですが、食事で多くとりすぎると、動物性脂肪が動脈硬化を促進して、心筋梗塞などを引き起こす恐れがあります。コレステロールや尿酸値なども心配になりますが、スッポンや赤マムシは脂肪分が極めて少なく、動物性たんぱく質だけをしっかりと取れ、ビタミン、ミネラルも豊富なので毎日の食事のサポートととして取り入れると良いでしょう。免疫力もアップし、風邪の引き始めなどにもとても効果があります。

ピンポイント成分 アミノ酸:アルギニン

ED改善と言ったらアルギニンと言っても過言ではありません。アルギニンと一酸化窒素の働きはノーベル生理学、医学賞を受賞!世界が認めたスーパーアミノ酸、それがアルギニンです。正直このノーベル賞の受賞さえ知っていたら私はバイアグラを利用せずに生きていたかもしれません。EDと言ったらアルギニン!とならずにEDと言ったらバイアグラ!となってしまう、バイアグラの知名度のすごさには感服ですね。ですが、アルギニン、相当実力を秘めています。アルギニンについて詳しく知りたい方は、アルギニンサプリの効果、効能、副作用 バイアグラとアルギニンの違いをご覧ください。

↓バイアグラ歴10数年、精力剤で完治↓

↑ PAGE TOP